イラン | KURAGE online

イラン | KURAGE online

「 2021年02月19日 」 の情報 

核合意への復帰 イラン外相 まずは米がすべての制裁解除すべき

アメリカのバイデン政権が核合意への復帰をめぐり、イランと協議する用意があると表明したことに対して、イランのザリーフ外相は、まずは

強気のイラン、軟化に転じるか 査察対応が試金石―核合意

2021/2/19  

バイデン米新政権がトランプ前政権の対イラン敵視政策を緩めたことで、軟化に転じるか欧米が見守る。当面は、国際原子力機関(IAEA)に警告

イランイランエッセンシャルオイル市場ゴルバルマニュファクチュールによる2021年の分析

2021/2/19  

方法論イランイランエッセンシャルオイル市場レポートの分析は、一次および二次アプローチで行われます。主なアプローチは、多くの業界アナリスト

米国務長官、核合意復帰に向けイラン側と協議の用意

2021/2/19  

イランは、合意を再び守るためにはアメリカの制裁緩和が必要だと主張しており、合意への復帰は当面、難しい状況とみられています。 印刷する. 関連

イラン核合意を維持することが難しい「これだけの理由」

(2月18日放送)に内閣官房参与で外交評論家の宮家邦彦が出演。イランが未申告の施設に対する抜き打ち査察の受け入れ停止をIAEAに通告して来た

<サッカー>韓国、今年最初のFIFAランキングは38位…日本27位、イラン29位

アジアでは日本(27位)、イラン(29位)に次いで3番目。 新型コロナの影響で世界的に昨年11月以降はAマッチ開催が難しく、FIFAは昨年

米国務長官 イラン核合意を順守なら協議も

アメリカのブリンケン長官は、トランプ政権下でアメリカが離脱したイランとの核合意について、「イランが合意を厳格に順守するなら、アメリカ

イランイランエッセンシャルオイル市場の主要プレーヤーと2021年から2025年までの予測| サイズ ...

2021/2/19  

イランイランエッセンシャルオイル市場レポートに関する最新の調査は、ドライバー、制約、脅威、課題、機会、業界固有の傾向など、すべての参加

反米イラン外交トップ、日本に米政権説得を要請 ザリフ外相と単独会見

2021/2/19  

米国と鋭く対立する中東の地域大国イランの対外的な顔、モハンマドジャバド・ザリフ外相が2月14日、共同通信との単独会見に応じた。トランプ

日程・組み合わせ・順位表 カタールワールドカップ・アジア2次予選 サッカー日本代表

2021/2/19  

2019年10月10日イラン 14-0 カンボジアイラク 2-0 香港. 2019年10月15日バーレーン 1-0 イランカンボジア 0-4 イラク. 2019年11月14日イラク 2-1

Copyright© イラン | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.