イラン | KURAGE online

イラン | KURAGE online

「 2021年02月04日 」 の情報 

イラン外交官に禁錮20年 反体制派狙ったテロ関与認定―ベルギー

2021/2/4  

【ブリュッセル時事】2018年6月にパリ近郊で開かれたイラン反体制派集会を狙った爆弾テロ未遂事件で、ベルギーの裁判所は4日、爆薬を用意

【レビュー】最後の任務で失うのはキャリアか、それとも良心か?―『ウォーデン 消えた死刑囚』

2021/2/4  

イラン映画の勢いが止まらない。 主公は刑務所の所長。昇進を控えた彼の最後の任務は、刑務所の移管に伴う囚たちの移送だった。 ところが移送

トランプ氏納税記録巡る裁判の判断、財務省は時間必要=通信社

アントワープ 4日 ロイター] - ベルギーの裁判所は4日、2018年にパリ近郊のイラン反体制派集会で爆弾テロを企てたとして、イラン外交官に

中東諸国が中国の「一帯一路」を利用する理由

2021/2/4  

イランがイラクやシリア、レバノン、イエメンにシーア派勢力による支配地をつくろうとしていた2004年ごろ、ヨルダンのアブドラ国王がワシントン

イランが韓国タンカーの乗組員たちの解放に踏み切った理由とは

2021/2/4  

イラン革命防衛隊が1月4日(現地時間)、中東産油国の主な原油輸送路であるホルムズ海峡で、韓国舶「韓国ケミ号」(1万7426トン)を拿捕

「米の制裁再開は違法」イランの訴え認め、国際司法裁が審理へ

2021/2/4  

トランプ前政権下の米国が18年5月、イラン核合意から離脱し、同年8月からイランへの制裁を再開していた。 訴えに対し、米国側は、ICJに管轄

カナンガオドラタ(イランイラン)フラワーオイル市場レポート2021のグローバル調査は ...

2021/2/4  

私たちのリサーチアナリストは、最新のトレンドと要件に従って目次をキュレートしました。したがって、レポートは、カナンガオドラタ(イラン

5年ぶり「朝鮮労働党大会」総括(6・了)米外交は日韓対立と「イラン成功体験」を越えられるか

2021/2/4  

5年ぶり「朝鮮労働党大会」総括(6・了)米外交は日韓対立と「イラン成功体験」を越えられるか. 執筆者:平井久志 2021年2月4日. お気に入り登録.

ロウハーニー・イラン大統領 「核合意の変更または新たな締約国の追加を容認しない」

核合意への復帰に向けてまずイランが合意にふさわしい措置を講じることを求めたアメリカ政権に対してロウハーニー大統領は、. 「法と国際規則に

イランの提訴、正式審理へ 国際司法裁

2021/2/4  

【ハーグAFP時事】国際司法裁判所(ICJ、オランダ・ハーグ)は3日、イラン核合意から一方的に離脱後、制裁を再発動した米国を訴えていた

Copyright© イラン | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.