イラン | KURAGE online

イラン | KURAGE online

「 2021年02月06日 」 の情報 

米政権、イラン核合意復帰へ調整本格化…英仏独とテレビ会談

ルドリアン氏は会談後、ツイッターに「核や地域の安全保障上の課題に共に対応するため、イランに関して突っ込んだ形で重要な議論ができた」と

米、フーシ派のテロ組織指定撤回へ=対イエメン、前政権の政策転換

2021/2/6  

退任間際のポンペオ前国務長官が先月、対イラン圧力強化の一環として指定を決めたが、「世界最悪の道危機」とされる内戦下のイエメンで、フーシ

米、フーシ派のテロ組織指定撤回へ 対イエメン、前政権の政策転換

2021/2/6  

ワシントン時事】米国務省当局者は5日、イランが支援するイエメンの武装組織フーシ派の「外国テロ組織」指定について、撤回の意向を議会に通知

[ K-1クルーザー級タイトル戦 王者K-Jeeリマッチに「間違いなく俺が勝つ!」

... 発表会見が行われ、クルーザー級タイトルマッチとして「王者K―Jee(30)VS挑戦者シナ・カリミアン(33=イラン)」が決定した。

米 欧州3か国外相と会談 イランとの核合意復帰へ対応協議か

トランプ前政権が離脱したイランとの核合意への復帰をめぐっては、同盟国と連携しながら対応していく考えを伝えたものとみられます。 続きを読む.

中露の「権威主義」に対抗 バイデン米大統領初の外交演説

一方で、イランの脅威にさらされるサウジアラビアに対する支援を継続する方針を示した。 ミャンマーで起きたクーデターも非難し、国軍に権力を

イランで核関連活動の新たな証拠、懸念も再燃

2021/2/6  

【ブリュッセル】国連の国際原子力機関(IAEA)査察官はイラン国内で未申告の核関連活動が行われた新たな証拠を見つけた。証拠の発見について説明

米仏独英外相が電話会談 イラン核合意を協議

【パリ時事】フランスのルドリアン外相とブリンケン米国務長官、ドイツのマース外相、ラーブ英外相は5日、電話会談し、イラン核合意などをめぐり

米国務長官、英仏独の外相と協議 イラン問題巡り

国務省報道官は協議の詳細には踏み込なかったものの、米政府がイラン問題を巡り、欧州友好国と足並みをそろえることを確実にしたい考えと述べた。

トランプ政権の「功績」とは!?

2021/2/6  

つまりイランは、核合意後も核製造の能力と装置を保持し続けたのだ(核合意に参加した英、独、仏が一斉に非難した)。 なぜイラン政府は「英雄」殺害

Copyright© イラン | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.