【速報】イラン 情報局 | 最新情報 口コミ情報

イラン 情報局では、「イラン」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 殺害 」 一覧

no image

【市場も注視】米大統領選の行方とトランプリスク〜地政学的視点から考える〜

昨今の米軍の完全撤退を含むタリバンとの和平合意、1月の米イラン危機、イスラム国・バグダディ容疑者の殺害など、トランプ大統領のアピールできる材料(その …

no image

原油価格、ビットコインよりも高いボラティリティ

1つ目は、アメリカとイランの間の緊張の高まりを受けた大幅な価格変動。1月3日、アメリカはイラクにあるイラン基地を攻撃し、司令官を殺害、市場に地政学的な …

no image

危機が常態化したに過ぎない米・イラン対立の深刻さ

米国イランの対立が深刻さを増す最大の理由は、トランプが経済制裁をさらに … スレイマニ司令官の殺害はハメネイ師のイラン体制壊滅の予告に過ぎない。

no image

【緊迫する世界】トランプ大統領のクビに懸賞金! 米、イラン司令官殺害で長い“非対称戦”に突入か

米軍によるイラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のガーセム・ソレイマニ司令官の殺害は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長への警告にも …

no image

社説:米大統領一般教書 独断専行が依然顕著だ

革命防衛隊精鋭部隊の司令官を突然殺害したことで、イランからミサイル攻撃による報復を受け、危機的状況に陥った。だが一般教書演説では、殺害の正当性を …

no image

エネルギー市場揺さぶる中東・中国

年明け早々、米国イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官をテロ防止の名目で殺害、米国イランの緊張が一気に高まった。 イランは報復を叫び、軍事衝突の …

no image

経済・安保で実績アピール

また、イラン革命防衛隊の有力な司令官の殺害を指示したことや、メキシコ国境に壁を作ったことで不法移民が減り犯罪が減少したことなども、自らの成果だと …

no image

イラク新首相にアラウィ氏…デモ隊との対話など表明

イラクでは、昨年11月にアブドルマハディ首相が辞任を表明したが、高失業率や汚職などに反発する反政府デモや、米軍によるイラン革命防衛隊司令官の殺害を …

no image

【世界のかたち、日本のかたち】大阪大教授・坂元一哉 トランプ氏への過小評価

新年1月3日、米国イラン革命防衛隊の実力者、ガセム・ソレイマニ司令官を無人機からのミサイル攻撃で殺害、イランの海外工作活動に大打撃を与えた。

no image

海洋立国の行動支える法整備を 東海大学教授・山田吉彦

中東情勢は混迷を深めている。米国によるイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官の殺害に対し、イランは報復を宣言。1月8日、イラクにある米軍基地に対し …

no image

世界はどこへ行く、そして日本は?

イラクで米軍によるイラン革命防衛隊「コッズ部隊」司令官の殺害、イラク米軍基地に対するイランの報復ミサイル攻撃、第一段階の米中貿易合意の署名、そして …

no image

自衛隊中東派兵中止せよ/衆参委員会で閉会中審査

トランプ米政権がイラン革命防衛隊幹部のソレイマニ司令官を殺害した問題で、赤嶺氏は、米政府が国連安保理に提出した書簡で「(殺害は)イランによるさらなる …

no image

イラン、北朝鮮、台湾をめぐる「軍事衝突」はあるか

イランのスレイマニ革命防衛隊「コッズ」部隊司令官の殺害と米・イラン間の軍事的緊張、不可思議な北朝鮮の沈黙、そして香港でのデモの継続と台湾総統選挙で …

no image

イラン司令官殺害、敵国の抑止に向けた戦略の一環=米国務長官

ワシントン 13日 ロイター] – ポンペオ米国務長官は13日、イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官の殺害に関して、米国の敵対国を抑止する …

no image

イラン】 ウクライナ航空機撃墜関連の反政府デモが続く

さらに重要なことにアメリカが見ている。インターネットサイトを再開し、記者が自由に取材するのを許可せよ!偉大なるイラン国民の殺害をやめろ!」と投稿した。

no image

米国防長官 イランによる大使館攻撃計画の特定の証拠ない

トランプ大統領は10日のFoxニュースの番組で、イランのソレイマニ司令官の殺害に至った経緯に関し、バグダッドの米大使館を含む、中東の4箇所の大使館の …

no image

不安要因くすぶるが、ドルは110円トライも(週報1月第2週)

年明けに発覚した「米国によるイラン軍司令官の殺害」をめぐる両国の関係悪化が改めて話題に。たとえば、「イランの米大使館付近にロケット弾が撃ち込まれた」 …

no image

イラン司令官殺害の根拠「情報は具体性欠く」複数が証言 米紙

アメリカの有力紙、ニューヨーク・タイムズはイランのソレイマニ司令官の殺害に至るまでのトランプ政権内の議論について報じ、政権側は「差し迫った脅威」がある …

no image

【市況】【杉村富生の短期相場観測】 アメリカ、イランともに軍事衝突を回避!

バグダッドにおいて、イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官が殺害(1月3日未明)された後、ロッキード・マーチン、クラトス・ディフェンスなどの防衛関連株が買われ …

no image

「全面戦争は望まないが対立は続ける」イランとアメリカの複雑な関係

イランとアメリカとの対立がエスカレートしている。 発端となったのは、アメリカによるイランの「英雄」の殺害であった。2020年1月2日、イラクの首都バグダードの …