【速報】イラン 情報局 | 最新情報 口コミ情報

イラン 情報局では、「イラン」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 可能性 」 一覧

no image

イラン関連勢力、駐イラク米軍攻撃を計画か 米情報

イランまたは同国が支援する勢力がイラク駐留米軍への本格的な攻撃を計画している可能性があることが、米国が中東地域で得た情報から分かった。この情報を …

no image

イラン、イラクの米軍・資産に「奇襲攻撃」の可能性=トランプ氏

ワシントン 1日 ロイター] – トランプ米大統領は1日、イランがイラクに駐屯する米軍や米国の資産に「奇襲攻撃」を仕掛ける可能性があると述べた。詳細には …

no image

サウジ、弾道ミサイル迎撃 首都上空、フーシ派か

犯行声明は出ていないが、イエメンの親イラン武装組織フーシ派による攻撃の可能性がある。 死傷者や建物被害の情報はない。ロイター通信によると、リヤドを …

no image

<オピニオン>ウイルス付きの「一帯一路」

中国イランは過小報告している可能性が高いが、イタリア、スペイン、フランスの数字は比較的正確と言えるだろう。それでは、なぜイタリアだけ突出して被害が …

no image

〈オピニオン〉ウイルス付きの「一帯一路」

他に感染が深刻なのはイランスペイン、フランスで、それぞれ死者1812人、2206人、674人である。 中国イランは過小報告している可能性が高いが、イタリア、 …

no image

イラン、文大統領に“新型コロナSOS”…韓国政府「人道支援策を模索」

米国の制裁で中断した韓国イランの人道的貿易が再開されれば、悪化した両国関係にも突破口が開かれる可能性もあり、注目が集まっている。 外交部当局者は …

no image

独仏伊など欧州18カ国とイランに渡航中止勧告 新型コロナで外務省

イタリア、スイス、スペインイランの一部地域は既にレベル3を適用していた。 危険情報では、在留邦人や渡航者に対し、行動制限が強化される可能性を念頭に、 …

no image

イランの指導者は、ウイルス陰謀説を引用して、米国の援助を拒否

ドバイ:イランの最高指導者は日曜日、新型コロナウイルスアメリカによって人工的に作られた可能性があるという根拠・・・

no image

トランプ氏「対外支援の用意」北朝鮮やイランにも

クオモ知事は「住民の40%から80%が感染する可能性がある」という見方を示しています。 トランプ大統領:「北朝鮮、イランなど他の国々に対して支援の用意がある …

no image

コラム:新型コロナの裏で拡大する情報戦、国際関係に新たな緊張

司令官がイラン学生通信に語ったところによると、新型ウイルスは「米国の生物的(な攻撃の)産物の可能性があり、最初に中国で、それから世界各地に広がった」。

no image

コロナウイルスの発生は、グローバルな敵間の計算ミスのリスクを増加させます

イランは、方程式における最初の大きな不確実性です。COVID-19は、脆弱性、弱さ、怒りをもたらした可能性があります。ワシントンの「最大圧力」 …

no image

米軍駐留のイラク基地にロケット弾33発

イランに近い勢力がアメリカ軍の空爆に対して、報復攻撃を行った可能性がある。 イラク軍によると、首都バグダッド近郊の基地に14日、ロケット弾33発が撃ち込ま …

no image

米軍駐留基地に再び攻撃 親イラン民兵報復か―イラク

翌12日には報復として同組織の武器貯蔵庫5カ所を空爆し、イラク兵ら6人が死亡した。今回もイランと親密なイスラム教シーア派民兵による犯行の可能性が高く、 …

no image

イラン関係、再び緊張 イラクで米国人2人死亡 米軍基地に攻撃

イランのイスラム教シーア派武装勢力の犯行の可能性がある。 イランの弾道ミサイルを撃ち込まれたイラクのアサド空軍基地には米軍も …

no image

新型コロナ トランプ氏は「うまくコントロール」

ポンぺオ長官は中国政府による検閲が事態を深刻にしているという認識を示しました。イランに対しては「政府が重要な詳細を隠した可能性がある」と述べ、必要な …

no image

イラク首都で複数のロケット弾

米国に反発するイラクの親イラン勢力による攻撃の可能性がある。 バグダッドの旧米軍管理区域(グリーンゾーン)にある米大使館周辺ではたびたびロケット弾が …

no image

米政府、COSCO傘下部門への制裁を解除へ=業界関係者

ワシントン/ロンドン 31日 ロイター] – 米国イラン産原油輸送への関与で中国遠洋運輸(COSCO)傘下部門に科している制裁が、数日中に解除される可能性が …

no image

需要巡る憶測に振り回される原油相場

ここまでの流れは概ね需要を巡る憶測が市場を支配しており、中東情勢についても現実の供給不安を招く可能性の低い米国イランとの対立は相場を押し上げる …

no image

【市況】【杉村富生の短期相場観測】 株価分析&投資戦術の手法とスタイル!

中東情勢(地政学上のリスク)についてはアメリカイランが全面的な軍事衝突をする可能性は低い。現時点では、両国とも全面衝突を望んでいないと思う。

no image

イラン情勢を機に考えたい、投資における「地政学リスク」の備え方

大規模な軍事衝突の可能性は低いといわれているものの、ウクライナ機撃墜による反政府デモの勃発など、いまだ火種がくすぶっているイラン情勢。株式などの …