【速報】イラン 情報局 | 最新情報 口コミ情報

イラン 情報局では、「イラン」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 事件 」 一覧

no image

パキスタンでコロナウイルスによる最初の死、患者はイランから戻った

報告によると、この事件はパンジャブ州ラホールで発生しました。この男は、ウイルスで亡くなったイランから戻ってきました。 コロナウイルスが世界中に広がっている …

no image

ベリングキャットの衝撃/下 調査報道と融合、ウソ暴く 外部と協力「クラウド」力に

イランの首都テヘラン近郊で、今年1月8日にウクライナ旅客機が撃墜された事件では、独立系の調査グループ「ベリングキャット」と米紙ニューヨーク・タイムズが …

no image

【外交安保取材】危ないのか 意外と知られていない 自衛隊中東派遣の中身

中東海域のうち、特にイランに近いペルシャ湾やホルムズ海峡では、昨年6月に日本の海運会社のタンカーが何者かに襲撃されるなどの事件が発生している。

no image

ボイコット示唆から一転、イラン2クラブがACL中立地開催で合意

現在、アメリカとの緊張が高まるなど政情不安の続くイラン。先日にはウクライナ機が撃墜される事件もあり、イランへの渡航に対して各国政府が注意を呼びかける …

no image

中東緊迫で反米・新ロシアが加速…トルコへの投資は要注意

  2020/01/18    未分類 , , , , , , ,

イランの報復攻撃で米国人に被害がなかったことや、その後のやりとりから判断すると今回の事件は両国のパフォーマンス的な要素が強いと思います。

no image

イラン危機と米大統領選

米大統領選挙を迎える2020年の年明けから、ドナルド・トランプ大統領の再選を左右するような重大な事件が起きた。 3日、トランプ大統領はイラン革命防衛隊の …

no image

ウクライナ機撃墜 5か国の外相が協議 イランに調査と補償要求

イランでウクライナの旅客機が撃墜された事件で犠牲者が出たカナダやウクライナなど5か国の外相が今後の対応を協議し、イランに対して透明性のある調査と …

no image

旅客機撃墜 ブラックボックス解析に自国調査団を カナダが要求

イランでウクライナの旅客機が撃墜された事件で、乗客57人が死亡したカナダの運輸相は15日、「原因を究明するための重要なデータはイランが持っている」と …

no image

ウクライナ機誤射で数人逮捕 イラン当局

【カイロ=佐藤貴生】イランがウクライナ旅客機の誤射を認めた事件で、イランの司法当局者は14日、誤射に関与した疑いで数人を逮捕したと明らかにした。具体的 …

no image

イラン】 ロウハニ政権、「ウクライナ機の撃墜は我々から隠蔽された」

国営イラン通信によると、ラビー報道官は、首都テヘランで記者会見を開き、. 「我々は、嘘つき呼ばわりされ、事件を隠蔽したとして非難された。事実はそうでは …

no image

続くイラン反体制デモ、最高指導者に「ひきょう者め」

【テヘラン=水野翔太】英BBCペルシャ語放送の公式ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)によると、イランがウクライナ旅客機を撃墜した事件に抗議する …

no image

イラン衝突で石油危機は再来するか

米軍が空爆でイラン革命防衛隊の精鋭部隊のソレイマニ司令官を殺害した事件に対するイランの報復は、今のところ限定的な規模にとどまっている。アメリカの …

no image

トルコは外交での解決を求める、イラン・ソレイマニ司令官殺害の余波

トルコ外務省は1月3日、イラン・イスラム革命防衛隊ゴドス部隊のガセム・ソレイマニ司令官が2日夜にイラクで米軍に殺害された事件に関して、「イラン米国の …

no image

米軍のイラン司令官殺害で動転=ボウソナロ「燃料統制しない」=高まる価格高騰への不安

米国国防総省が2日夜(現地時間3日未明)、イラクの首都バグダットでイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したと発表した。事件の余波は世界中に …

no image

イラク“闇の組織”の襲撃続発、背後にイランか、外国勢力介在も

反政府運動が続くイラクの首都バグダッドで、デモ隊の拠点を武装組織が襲撃し、少なくとも25人が死亡、100人以上が負傷する事件が起きた。「襲撃はイランが …

no image

埼玉・岩槻の女性遺体、殺人でイランの男逮捕 容疑の一部否認

さいたま市岩槻区の公園で3日、女性の遺体が発見された事件で、埼玉県警は4日、女性を刺殺したとして、殺人の疑いでイラン国籍でさいたま市岩槻区諏訪の …

no image

アレクサンドリア・オカシオ・コルテスと中東(1)

イラン革命、イラン・イラク戦争、湾岸危機・戦争、アメリカ同時多発テロ、アフガン戦争、パレスチナ問題、イラク戦争、アラブの春と続発する事件に関して30年 …

no image

全国のニュース

原油輸送の大動脈とされるホルムズ海峡周辺では、航行中のタンカーやサウジの石油施設が攻撃されるなどの事件が相次ぎ、アメリカなどはイランの革命防衛隊 …

no image

テヘランの旧米大使館前で反米集会 人質事件40年

1979年にイランで学生らが米国大使館を占拠して外交官らを人質に取った事件から40年となった4日、首都テヘランの旧大使館前で反米感情をあおる集会が開 …

no image

米「イランの手法、変わらず」と非難 大使館占拠から40年

1979年にイランで学生らが米国大使館を占拠し外交官らを人質に取った事件から40年となった4日、米ホワイトハウスは「蛮行の被害者となった人たちに敬意を表 …