【速報】イラン 情報局 | 最新情報 口コミ情報

イラン 情報局では、「イラン」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 ミサイル 」 一覧

no image

イラン誤射隠蔽73時間の内幕 軍部が政府に報告せず、国民に広がる怒り

イランが1月8日、ウクライナ旅客機をミサイルで誤って撃ち落とし、約73時間にわたって撃墜の事実を隠蔽しようとした経緯が、関係者の証言で明らかになってき …

no image

攻撃と報復 米国とイランの「あうんの呼吸」 日本は深入りするな

佐藤正久前副外相は毎日新聞政治プレミアに寄稿した。イランが米軍が駐留する基地をミサイルで攻撃した経緯をめぐり、「(イラン政府は)自国民には『報復した』 …

no image

イラン製ミサイルなど押収 イエメン反政府組織向けか―米海軍

ワシントン時事】米中央軍は13日、米海軍のミサイル巡洋艦が9日に中東の海域で拿捕(だほ)した小型舶から、イラン製のミサイルや兵器の部品を押収したと …

no image

イラン航空管制はウクライナ航空機がミサイルで撃墜されていたことを知っていた=報道

テヘランの航空管制局は、1月8日、事件発生時から、ウクライナ航空機がミサイルで撃墜されたことを知っていた。当時、着陸に向かっていたイランの航空機が、 …

no image

全米の若者世代の反戦機運が爆発寸前! 衝撃のイラン攻撃がトランプ再選のアキレス腱になる?

米トランプ政権がイランの英雄をドローン攻撃で爆殺。それに対し、イランは米軍基地をミサイルで攻撃――。開戦カウントダウンかと思われた中東情勢は、 …

no image

イラク、米主導有志連合とのIS掃討作戦を再開

8日にイランは、米軍が駐留する2カ所のイラク軍基地にミサイルを発射。イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官が3日に米軍の空爆によって …

no image

イラン武装組織 「サウジの重要拠点を攻撃」

イランに近いイエメンの武装組織、フーシ派は29日、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの施設やサウジの軍事基地、空港などを「ミサイルと無人機で …

no image

イランの混迷 中東での核ドミノの可能性を分析する

イランからウクライナ機に向かって最初のミサイルが撃たれた約30秒後、2発目のミサイルが発射された様子がはっきりと映った映像が出てきたことで、「 …

no image

イランに徹底抗戦を思いとどまらせる国内の特殊事情

沈静化した最大の要因は、ミサイルによる報復に際してイランが事前にイラク側に情報を伝えたことにあろう。それは米軍の人的損害を避けるためだったとされる。

no image

ウクライナ機撃墜、2発のミサイルが命中か=監視カメラ映像

イラン上空でウクライナ国際航空の旅客機が撃墜され、乗員乗客176人全員が死亡した問題で、当該機に約30秒間隔で2発のミサイルが命中したとみられること …

no image

「トランプの独断」は嘘? 日本では報道されないイラン情勢の真実と次なる標的=高島康司

  2020/01/15    未分類 , , , , , ,

イランの報復は、一切の死者が出ないように意図的に調整されたものであり、また攻撃の標的になったアメリカも、あえてミサイルを迎撃せずに報復を成功させ、 …

no image

イラン大統領、ウクライナ機撃墜は「許せない過ち」 関係者を逮捕

ドバイ 14日 ロイター] – イランのロウハニ大統領は14日、テレビ演説で、革命防衛隊が誤射したミサイルによるウクライナの旅客機撃墜について、責任のある者は …

no image

【火】イラン・ミサイル、ゴルフ、貧困若者、 水道崩壊、蔡英文圧勝、本、二・ニ六、 中東通信2本、習近平の …

イランは意図的に米軍部隊を目標から外した:ミサイルの精度向上に驚く米専門家(春名幹男さん):米軍基地をミサイル攻撃しながら、1人の米兵犠牲者も出さ …

no image

イラン、緊張緩和が「唯一の解決策」と示唆 対米関係緊迫化で

【1月13日 AFP】米・イラン関係が緊迫化する中、イランは12日、緊張緩和を望むとの考えを示唆した。この10日間で米・イランの双方はミサイルを発射し、イランは …

no image

旅客機撃墜イラン認めても真相は闇 兵士処刑で幕が中東のスタンダード

潔く認めたワケは? 8日にイランの首都テヘラン近郊で墜落したウクライナ国際航空の旅客機について、イラン軍は11日になって、ミサイルを誤射して撃墜したと …

no image

米議会調査局「イラン、ミサイル部品まだ北朝鮮に依存」

イランがイラクにある米軍基地2カ所に弾道ミサイル10発余りを発射し、米国イランの軍事的緊張が高まった状況で、イランが北朝鮮からミサイルの核心部品の …

no image

イランが恐れた信用失墜 誤射公表から透ける責任転嫁

テヘランで乗員乗客176人全員が命を落とした墜落事故をめぐり、イランがミサイルの誤射が原因だと認めた。イランが責任を認めるのは異例だが、関係各国の …

no image

航空機撃墜、イランが認めた理由 隠ぺい不可能と判断か

イランの軍部は当初、ミサイルによる撃墜の事実を隠し通す方針だった。しかしネット上で墜落現場での地対空ミサイルの部品など画像が出回り、隠蔽(いんぺい) …

no image

米国務長官 旅客機墜落「イランのミサイルによる可能性」

ウクライナの旅客機がイランの空港を離陸後、墜落したことについてアメリカのポンペイオ国務長官は、旅客機はイランのミサイルによって撃墜された可能性がある …

no image

(時時刻刻)米イラン緊張下の惨事 「エンジンに問題」 イラン/首相「誤射の犠牲」 カナダ

テヘランで8日に起きた旅客機の墜落は、米イランの緊張が一触即発にまで高まる中で、イランがミサイルを誤射したのが原因だった疑いが浮上している。