KURAGE online | イラン の情報

KURAGE online | イラン の情報

「 火災 」 の情報 

アメリカ大統領選挙とイランで続く不審な爆発――黒幕はイスラエルか? - 高橋和夫 / 中東研究

6月末、イランで不審な爆発と火災の連鎖が起こった。7月に入っても、この連鎖は続いている。『ニューヨーク・タイムズ』紙が、ある中東の国の

迫るサイバー戦争 インフラ破壊、軍事攻撃に匹敵

イランの軍の拠点やインフラ施設で原因不明の火災や爆発が立て続けに起きている。核関連施設でも火災が発生した。敵対するイスラエルによる

イラン主要施設、事故相次ぐ 火災や爆発、外国関与の臆測も

イラン国営通信などによると、六月下旬に首都テヘラン近郊で軍事施設が爆発して以降、中部ナタンズのウラン濃縮施設や工場、発電所などで火災や爆発があった

[社説]不可解なイランの爆発・火災

イランにある核関連施設や発電所などの重要施設で、原因不明の爆発・火災が相次いでいる。何者かによる破壊工作の可能性も浮上し、イラン当局者は「関与が

動画:イラン造船所で原因不明の火災、相次ぐ「事故」 イスラエルの破壊工作か

【7月16日 AFP】イラン南西部の港湾都市ブシェール(Bushehr)にある造所で15日、大規模な火災が発生し、建造中の舶5〜7隻が損傷した。現地メディア

イラン造船所で原因不明の火災、相次ぐ「事故」 イスラエルの破壊工作か

【AFP=時事】イラン南西部の港湾都市ブシェール(Bushehr)にある造所で15日、大規模な火災が発生し、建造中の舶5~7隻が損傷した。現地メディア

イランで船7隻燃える 先月以降火災相次ぎ破壊行為指摘も

イラン国内では先月以降、核関連施設や軍事施設の周辺などで火災や爆発が相次いでいて、一部の事案について破壊行為を指摘する声も上がっています。 続きを

テヘラン西部で爆発音

テヘラン南部の工場で起きた爆発では2が死亡したと、国営通信社IRNAが火曜に報じている。 先週木曜、イランのナタンズ地下施設の地上にある建物で火災が

【緊急】イラン核施設の「事故」はイスラエルの仕業か? “中東核戦争”の悪夢に直結する事件勃発!

幸い的損害は出なかったものの、火災の被害は甚大でありイランの核計画への影響は必至、更には一歩間違えれば放射能漏れの可能性のある事故であった。

イラン核施設が破壊工作で火災 復旧に少なくとも1年かかるとも

火災が発生したイラン中部ナタンズの核関連施設の衛星写真=8日(MaxarTechnologies提供、ロイター=共同)【テヘラン共同】イラン中部ナタンズで2日に起き

Copyright© KURAGE online | イラン の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.