イラン | KURAGE online

イラン | KURAGE online

「 核開発 」 の情報 

核問題めぐるアメリカとイランの対立 その行方は

イランアメリカが経済制裁を解除しないかぎり、核開発の加速や査察の制限などを続ける構えで、アメリカと歩み寄れるかが焦点となっています。

イラン 20%濃縮ウラン生産…IAEA報告 17.6キロ 核開発を継続

イラン 20%濃縮ウラン生産…IAEA報告 17.6キロ 核開発を継続. 2021/02/24 15:00. [読者会員限定]

イラン、査察3カ月継続へ IAEA

国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は21日、核開発を進めるイランとの協議で、今後最長3カ月は必要な査察と監視を続けることで

核施設の抜き打ち査察、イランが受け入れ停止をIAEAに通知…米新政権への揺さぶりか

バイデン大統領は、イランが核開発を抑制しない限り、経済制裁を解除しないと明言。イランの最高指導者アリ・ハメネイ師は「制裁解除が先だ」と

イラン核合意の復活にはまず米国が行動を-最高指導者ハメネイ師

イランの最高指導者ハメネイ師は核開発の縮小と核合意の完全履行復帰に同国が同意する前に、米国がまず経済制裁を実質的に解除しなければ

イラン海軍 オマーン湾で新鋭艦の演習

核開発の拡大により欧米との緊張が高まる中、イラン国営放送は国産のヘリ空母を使った演習の様子を公開しました。 ロイター通信によりますと、

核兵器なき世界へ 連携し再スタートの年に

イランと米欧などとの間で核合意が成立したのは15年。イランが核開発の大幅制限を受け入れる見返りに、米欧などは厳しい経済制裁を解除する-

イラン情勢 危険な火遊びは対価を伴う

イランがウラン濃縮の強化を表明するなど、国際社会への態度を硬化させている。大統領選をめぐって米政界が混乱する中、核開発をめぐる欧米との

イランと欧州「核合意維持が重要」 米復帰に期待、なお曲折も

イランでは今月初め、核開発を拡大する法律が成立した。英仏独がトランプ米政権の

イラン核合意 関係国が米の合意復帰に取り組むことで一致

ただ、ヨーロッパ各国がイランに核開発を抑制し、合意を順守するよう求めているのに対し、イラン側は、まず経済関係の正常化を求めていて、どう

Copyright© イラン | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.