イラン | KURAGE online

イラン | KURAGE online

「 核合意 」 の情報 

英仏独がイラン非難決議要請

ロイター通信によると、英仏独が、イランが核合意からの逸脱を強めていることを非難する決議採択を要請。写真は理事会に臨むグロッシ事務局長。

イラン“核合意会合”「適切な時期でない」

イラン政府は先月28日、核合意の当事国にアメリカを交えた会合に「今は適切な時期ではない」と、現時点では参加しない考えを示しました。

イラン「まず米が制裁解除を」、核合意協議巡り改めて主張

ドバイ 1日 ロイター] - イラン外務省は1日、米国が2015年の核合意を巡り協議を求めるのなら、まず制裁を解除すべきと改めて表明した。

韓国、イランへ資金返還か 米が送金同意、新たな譲歩

米国はバイデン政権発足後、イランとの対話姿勢を打ち出し前向きなシグナルを送り続けている。資金返還が実現すれば、核合意と制裁を巡る米国

対話用意も「忍耐に限度」=イランから返事待ち―米報道官

プライス氏は「(対話による問題解決は)喫緊の課題だ」と強調した。 核合意の調整役を務める欧州連合(EU)は、米国の復帰とイランの順守を

ネタニヤフ・イスラエル首相、イランの核兵器保有に関して見解

ネタニヤフ首相はある催しに出席し、アメリカイランと2015年に署名した核合意に復帰するかどうかの議論に関して見解を述べた。 イスラエルは

[社説]米イランは歩み寄りを探れ

イラン核合意への米国の復帰をめぐり両国が駆け引きを強めている。バイデン米政権は対話の用意を示す一方、イランに核合意の義務履行を求める。

イラン核合意の行方

バイデン大統領のイラン政策は、どうなるのだろうか。そのイラン政策の核心はイランとの核合意への対応である。バイデンは大統領選挙の時期から

EU外相、イラン核合意再建を「楽観」 数週間で結果も

イランは23日に国際原子力機関(IAEA)による抜き打ち査察を認める「追加議定書」の履行を停止。米国が先に制裁を解除しなければ核合意を

米へのパイプ役となれるか~イラン、ミャンマーに独自の関係を持つ菅政権に問われる外交力

新行)復帰ということでは、イランの核合意もですよね。 ミャンマーの与党、国民民主連盟(NLD)を率いるアウン・サン・スー・チー国家顧問(

Copyright© イラン | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.