KURAGE online | イラン の情報

KURAGE online | イラン の情報

「 核合意 」 の情報 

イラン武器禁輸が解除 軍備増強なら中東不安定化

イランのロウハニ大統領は解除に先立ち、勝ち誇るように語った。自らが主導した核合意の成果を訴え、求心力を高める思惑も透ける。イラン外務省は

米高官 北朝鮮との非核化交渉 東京五輪・パラを機に進展を期待

イランは、アメリカがわれわれとは別の政権のもとで核合意に復帰することを望んでいるだろうが、そうはならないだろう」と述べ、イランにも

王毅外交部長 イラン核問題の政治的解決を強調

そのうえで、イラン核問題の政治手段による解決や、核合意と国連安保理第2231号決議の実施にむけて、中国政府が働きかけていく意向を示しまし

イラン国会、新しい貿易産業相を承認|ARAB NEWS

この経済停滞は、米国のドナルド・トランプ大統領がイランと米英独仏中ロとの核合意から離脱し、イランに経済制裁を課して以降、イラン米国から

イラン国連制裁復活宣言 安保理の多くの国 無効という立場

トランプ政権はイランをめぐり5年前の核合意を受けて解除された国連の制裁を復活させたと宣言しました。一方、国連安全保障理事会の多くの国は

イラン外相訪欧へ 国連制裁復活への米の圧力 同調阻止ねらいか

イランのザリーフ外相は核合意に参加するイギリスやフランスなど、ヨーロッパ各国を訪問する方向で調整していることがわかりました。アメリカ

イラン核合意を維持 合同委「米制裁は根拠なし」

イラン核合意の当事国である英仏独中露とイランによる合同委員会が1日、ウィーンで開かれた。参加者によると、各国は核合意から離脱した米国

イラン核合意維持、6カ国が一致 米国主張の制裁は否定

合意から離脱した米国は、核合意で解除された国連安全保障理事会の対イラン制裁の復活を求めているが、応じない方針も確認した。 ADVERTISEMENT.

イラン核合意参加国 アメリカ主張の手続き認めず

アメリカのトランプ政権がイランに対して、核合意前の国連の制裁を復活させる手続きを始めたとしていることについて、核合意に参加する6か国が

イラン核合意で高官会合=米が制裁の動き、情勢混とん

【ウィーン時事】イラン核合意の当事国である英仏独中ロとイランの6カ国は1日、ウィーンで核合意の基本方針を協議する次官級の合同委員会を開く

Copyright© KURAGE online | イラン の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.