KURAGE online | イラン の情報

KURAGE online | イラン の情報

「 国連 」 の情報 

イラン武器禁輸解除、代理勢力への武器供給加速も 米構築の「包囲網」に対抗

【カイロ=佐藤貴生】イラン核合意に基づく国連安全保障理事会の武器禁輸措置が期限切れを迎え、イランは戦闘機や戦車、ミサイル、大砲といった

原子力監視機関がイランの秘密の核施設の詳細を探る|ARAB NEWS

イランの核兵器製造計画は、2007年7月に国連が課した禁輸措置によって阻止されているレイ・ハナニアシカゴ:国際・・・

イラン武器禁輸、18日解除

【ドバイ=岐部秀光、ワシントン=中村亮】イランと武器を売り買いすることを禁じた国連の措置が18日、期限を迎える。2015年に米英独仏中ロがむすん

人民網「米国式外交」三評(一) 国際ルールを踏みにじる「制裁外交」

イラン核合意からすでに離脱した米国は、全く法理を重んじず、国連や国際機関を尊重せず、国際ルールを「都合が良ければ用い、悪ければ棄てる」

米、イランの18銀行を制裁対象に指定…国際金融システムから排除

イランを国際金融システムから排除する狙いがある。トランプ政権は9月中旬、国連の対イラン制裁が復活したと一方的に宣言するなど、11月の

イランへの制裁の再賦課に関して、国連は今のところ助けにはなりません:グタレス事務総長

国連事務総長のAntonio Guterresは、安全保障理事会が米国が要求している緑の合図を得るまで、国連はイランへの制裁の再制定を支援できないと述べ

イラン大統領

【テヘラン=水野翔太】イランのハッサン・ロハニ大統領は20日の閣議で、国連の対イラン制裁復活を一方的に宣言した米国に同調する動きはない

国連事務総長 対イラン制裁復活に向けた対応とらない考え示す

国連のグテーレス事務総長は、アメリカが、イランに対する国連制裁を復活させたと宣言したことについて「手続きに不確かな点がある」として、

イラン国連制裁復活宣言 安保理の多くの国 無効という立場

トランプ政権はイランをめぐり5年前の核合意を受けて解除された国連の制裁を復活させたと宣言しました。一方、国連安全保障理事会の多くの国は

トランプ氏、数日中に大統領令発令か イラン武器禁輸巡り=関係筋

ワシントン/国連 17日 ロイター] - トランプ米大統領が、国連の対イラン武器禁輸措置の違反者への制裁を可能にする大統領令を計画していると、

Copyright© KURAGE online | イラン の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.