イラン | KURAGE online

イラン | KURAGE online

「 交渉 」 の情報 

バイデン氏が国際舞台で初演説「中国との長期競争に備えよ」

トランプ前政権が離脱したイラン核合意については、復帰に向けて「(欧米など主要6カ国とイランの枠組みでの)交渉に再び取り組む用意がある」

中国と長期的競争に備え=対イラン交渉の用意―米大統領

トランプ前政権が離脱したイラン核合意への復帰については、「(欧米など主要6カ国とイランの)交渉に再び関与する用意がある」と決意を語った

米政権交代で多国間主義深まる、全世界でワクチン接種必要=独首相

また、イランの核合意復帰に向けた協議については「少なくとも交渉を勢いづけたい」と述べた。 イランのザリフ外相はこれに先立ち、米国が制裁を

イラクでロケット弾攻撃、米国人に負傷者

イランとの緊張が高まることを避けるためだ。「イランは武装勢力を通じた米軍への攻撃でバイデン政権に圧力をかけ、イラン核合意をめぐる交渉で

米バイデン政権 イラン特使にオバマ政権時代の元高官 起用

アメリカのバイデン政権は、イラン政策を統括する特別代表に、オバマ政権時代にイランとの核合意の交渉にあたった元政府高官を起用することを

米国のイラン担当特使にマレー氏、核合意復帰目指す

オバマ政権で中東や北アフリカを担当するホワイトハウスの調整官を務めた経歴がある。バイデン大統領が目指すイラン核合意への復帰に向け、交渉を

米国務長官にブリンケン氏 上院承認、外交方針を転換へ

トランプ前政権によるイラン核合意離脱を受け、合意復帰も視野にイランなどとの交渉も担う。 ブリンケン氏はバイデン氏の最側近として知られる。

【バイデン次期政権】バイデン次期政権の国務副長官にシャーマン氏を指名へ

シャーマン氏はオバマ前政権でイラン核合意の交渉を担当したほか、クリントン政権下では北朝鮮政策の調整官を務めた。上院の承認を経て就任する

米 バイデン新政権 国務副長官にシャーマン元国務次官を指名

アメリカのバイデン次期大統領は、新政権の国務副長官に、オバマ前政権でイランとの核合意の交渉にあたったシャーマン元国務次官を指名すると

国務副長官にシャーマン氏 イラン、北朝鮮精通―次期米政権

シャーマン氏はオバマ前政権で2015年のイラン核合意への交渉をけん引。クリントン政権下で北朝鮮政策調整官を務めるなど豊富な外交経験を

Copyright© イラン | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.