KURAGE online | イラン の情報

KURAGE online | イラン の情報

「 トランプ氏 」 の情報 

米軍即応態勢に変化なし=中国やイランの挑発警戒―国防総省

中国イランなどが米軍最高司令官であるトランプ氏の感染に乗じ、挑発行為を行わないようけん制する狙いがあるとみられる。 (C)時事通信社.

中東の対立構図変化 「脱石油」で実利志向―イスラエル、湾岸2国の正常化

だが、イラン包囲網の強化で米イラン対立は激化し、トランプ氏が目指すイラン核合意に代わるより包括的な「新合意」の交渉のめどは立っていない。

親イスラエル政策まい進 トランプ氏、大統領選へ外交成果強調

逆に、イスラエルと敵対するイランを孤立させる狙いもある。 トランプ氏は自らの政権が「究極のディール」だと提示した中東和平案に反発する

バーレーンもイスラエルと国交正常化 米仲介 強まる対イラン圧力

イラン包囲網の構築を目指すトランプ氏には11月の米大統領選に向けた外交成果となる。 トランプ氏はバーレーンのハマド国王とイスラエルの

バーレーンもイスラエルと国交合意…イランの脅威背景、「平和宣言」署名へ

UAE、バーレーンがイスラエルとの国交樹立を決断した背景には、イランの脅威が高まっていることがある。 トランプ氏は「中東諸国の多くが後に

トランプ氏「雇用を中国から取り戻す」バイデン氏「新冷戦に陥らない」 政策の違いは?

オバマ前政権はイランに融和的といわれただけに、イラン敵視策を進めるトランプ氏との比較で、今後どのような立場をとるのか問われることになる。

米国務長官、イスラエル到着し中東歴訪開始 イスラエル・UAE合意ふまえイラン包囲網強化

また、他のアラブ諸国にもイスラエルとの関係改善を求め、イランの封じ込めを強化する狙いだ。欧米メディアによると、トランプ氏の娘婿の

米イラク首脳会談 トランプ氏、駐留米軍「ある時点で撤収する」

一方でトランプ氏は、イラクの隣国イランが敵対的行動を起こした場合は「イラクの々を支援するために(駐留米軍は)イラクにとどまる」とも

トランプ陣営、ロシア情報機関員と頻繁接触 議会報告

イランもトランプ氏に打撃となる偽情報をSNS(交流サイト)で拡散していると指摘した。 16年の大統領選でのトランプ陣営とロシアの共謀疑惑を

2020年大統領選 トランプ氏再選… 中国反対、露支持 米情報機関分析、干渉を警戒

イランは、核合意を離脱するなど強硬政策をとるトランプ氏の再選を望まず、ソーシャルメディアでの偽情報拡散を中心とした世論醸成工作に力を

Copyright© KURAGE online | イラン の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.