イラン | KURAGE online

イラン | KURAGE online

「 トランプ政権 」 の情報 

米イスラエル首脳が電話、対イランで連携確認

イスラエルが反対するイラン核合意にバイデン政権は復帰する方針で、両国には溝がある。 一方、バイデン氏は17日の電話でトランプ政権が仲介した

バイデン政権誕生で日本への影響は 中国、北朝鮮でリスク増?石油の安定には潜在的な驚異が…

トランプ政権の4年間では、米イランの緊張が大きな懸念材料だった。去年初め、イラクで米軍がイラン革命防衛隊の司令官を殺害したことで軍事的

イランの対米強硬姿勢で情勢悪化、日本経済への影響懸念も

2015年のイラン核合意で決定された濃縮度の上限は3.67パーセントだが、イランはトランプ政権による度重なる経済制裁に反発し、2019年以降これまで

イラン、トランプ大統領を制裁対象に 任期終了直前

トランプ政権はイラン核合意を脱退した2018年以降、数多くのイラン当局者、政治家、企業を制裁対象に指定していた。 私たちの行動規範:

「トランプ氏は平和主義者」って本当?―4年間の「実績」から検証

イラン革命防衛隊ソレイマニ司令官の暗殺. トランプ政権によって一時は戦争勃発の危機にまで発展したのが、米国イランの対立だ。これについては

イラン ペルシャ湾沿岸の地下ミサイル基地を公開

これらの声明は米国イランの関係悪化とトランプ政権が1月20日に退陣する前にイランに攻撃を仕掛けるのではないかという疑惑を背景に 出されて

イラン司令官殺害から1年 トランプは最後に大胆な行動に出るのか

中東のイラクで、イラン革命防衛隊の対外工作機関「コッズ部隊」のソレイマニ司令官が米軍によって殺害されたのだ。これによってトランプ政権の

バイデン政権誕生!イランとの緊張緩和は?

イラン核合意から離脱し、経済制裁を再開・強化したトランプ政権。2020年初めにはイランの精鋭部隊、革命防衛隊の司令官殺害をきっかけに

米新政権でペルシャ絨毯価格が上昇?RIKACO 辛坊氏に「もうちょっと先に話しなさいよ!」

辛坊氏の説明によると、トランプ政権で経済制裁を受けているイランが、米国に輸出できないペルシャじゅうたんを日本に輸出した結果、日本での

健康不安説のイラン・ハメネイ師、数週間ぶり公の場で米バイデン氏をけん制

トランプ政権とオバマ政権が何をしたか見てきたはずだ」と述べ、アメリカの大統領が誰になろうとイランへの敵対的政策は変わらないとの認識を示し

Copyright© イラン | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.