イラン | KURAGE online

イラン | KURAGE online

「 シリア 」 の情報 

イラン外務省、ザリーフ・イラン外相が行ったとされる反トルコ的な発言を否定

イランはモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ外務大臣が「シリアやイラクにおけるトルコの軍事駐留を拒否した」と発言したとする主張を否定した。

バイデン政権下で変化する中東相関図とリスク

イランはイスラエルの隣国であるシリアやレバノン、イラクなどで影響力を高めており、代理戦争的な空爆や衝突がさらに増える可能性もある。最近

シリアでイスラーム国は再び「国際社会最大の脅威」となるのか?:米国の政権交代が迫るなかで ...

その後、ロシア、シリア、イラン、そして米主導の有志連合が両国で、その壊滅に乗り出し、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領は2017年12月、

フォーサイト「2021年の注目点、気になること」【地域編】

イランの革命組織はシリア、レバノン、イエメン、イラクなどでシーア派組織を武装化し、イスラエルやサウジアラビア、イラク駐留米軍を攻撃してき

「日本の信任状提出は不愉快」 ベラルーシ反政権派

今年11月3日、北朝鮮イラン、シリア、ベネズエラ、トルコ、バチカンの大使とともに信任状を提出。日本と宗教国家バチカンを除き、強権的な

イスラエルがシリアで空爆、8人のイラン支援の兵士が殺害される:監視グループ|ARAB NEWS

シリア権監視団によると、シリアの首都ダマスカス近郊における空爆は武器庫を標的とし、イラン軍およびレバノンのイラン同盟グループである

バイデン氏が目指す世界の主導的地位回復、情勢変化で実現困難も

シリアでの過激派組織「イスラム国」(IS)との戦いや中国イランを封じ込める一連の措置を挙げ、「われわれは共通の利益に合致すれば他国と

イランがシリアでの「顧問」の役割を攻撃するイスラエルの試みを潰すことを誓う|ARAB NEWS

テヘランを安全保障上の最大の脅威と見なすイスラエルは、シリアでイランや同盟武装集団の標的を繰り返し攻撃してきた・・・

トランプ政権の経済制裁、バイデン氏の課題に

こうした制裁措置はイランとベネズエラの経済を大幅に縮小させ、北朝鮮を国際的な金融・貿易システムから閉め出した。また、シリアの

バイデン外交、国際協調まず欧州 安保・気候変動が軸

復帰条件をイランと交渉する場合には、核合意参加国の英独仏との事前の擦り合わせが必要になる。 内戦が続くシリアをめぐってもトランプ氏は米軍の

Copyright© イラン | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.