イラン | KURAGE online

イラン | KURAGE online

「 アメリカ 」 の情報 

イラン“核合意会合”「適切な時期でない」

イラン政府は先月28日、核合意の当事国にアメリカを交えた会合に「今は適切な時期ではない」と、現時点では参加しない考えを示しました。

イスラエル貨物船爆発「イラン関連勢力による攻撃」

現場周辺海域では、アメリカイランに経済制裁を科した2018年以降、イラン当局による舶の拿捕(だほ)やイランによるとみられる攻撃が相次いで

核問題めぐるアメリカとイランの対立 その行方は

イランアメリカが経済制裁を解除しないかぎり、核開発の加速や査察の制限などを続ける構えで、アメリカと歩み寄れるかが焦点となっています。

米軍、シリアの親イラン民兵組織を空爆 バイデン政権初の武力攻撃

米国防総省は25日、米軍がシリア東部で親イラン武装勢力の施設を空爆をしたと発表した。イラク国内アメリカや連合軍施設への攻撃に対抗する

アメリカがシリア東部の民兵組織関連施設を空爆

アメリカのバイデン政権は最近のアメリカ軍などへの攻撃を受けて、シリア東部でイランが支援する民兵組織に関連する施設を空爆したと発表しま

ネタニヤフ・イスラエル首相、イランの核兵器保有に関して見解

ネタニヤフ首相はある催しに出席し、アメリカイランと2015年に署名した核合意に復帰するかどうかの議論に関して見解を述べた。 イスラエルは

核合意めぐるIAEAとイラン協議 査察停止後も“3か月の猶予”

イランは、アメリカによる経済制裁が解除されないことなどを理由に、23日からIAEAによる抜き打ち査察の受け入れを停止すると発表してい

ザリーフ・イラン外相、核合意に関して発言

イラン国営テレビ局プレスTVに語ったモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ外務大臣は、国連安全保障理事会常任理事国5か国(アメリカ

国際協調への復帰アピール バイデン氏“初”国際会議演説

イランは、制裁解除が先だと主張していて、今後、緊張緩和につながるかが焦点。 TAGS. アメリカ バイデン.

核合意への復帰 イラン外相 まずは米がすべての制裁解除すべき

アメリカのバイデン政権が核合意への復帰をめぐり、イランと協議する用意があると表明したことに対して、イランのザリーフ外相は、まずは

Copyright© イラン | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.